「くすぐられる」という感覚をもっと、ずっと。

kusuguruは、
「心くすぐる創作物との出会いによって私たちの日常生活がより素敵なものにすること」を目的として立ち上がりました。

たくさんある素晴らしい作品や創作と出会う手段や、発信する方法の選択肢や機会を増やし、作り手・受け取り手の双方がもっともっと豊かになってほしい。

もっともっと自由に作品や創作物と暮らせる環境を作り、
アーティスト・クリエイターが創作を続けられ、受け取り手がもっと深く楽しめるようにするため、
kusuguruでは、心くすぐられる「機会づくり」と「仕組みづくり」の2つを進めていきます。

代表メッセージ

サイトをご覧くださりありがとうございます。
kusuguru 代表の二上 大志郎(ふたかみ だいしろう)です。

この度、アーティストやクリエイターがもっともっと自由に活動でき、もっともっと心を「くすぐる」モノやコトを生み出していけるようにするため、「kusuguru」を立ち上げました。

まだまだ僕を中心とした小さな団体ではありますが、少しずつご協力・ご賛同いただけるアーティスト&クリエイターの方々や企業の方々と連携し、創作活動に関わる全ての人がより活動しやすい仕組みや環境を作っていけたらと思っています。

私自身、COCOAという音楽ユニットを始めて以来約20年音楽に携わってきましたが、この20年でアーティストを取り巻く環境は大きく変わりました。
それは、作品の発信の仕方だけに留まらず、アーティスト&クリエイターの在り方みたいなものも変化してきたように感じます。

その変化に対し、今までになかった新しい方法やアイディアでアーティスト&クリエイター、そしてその作品を受け取るみなさんがお互いにハッピーになれるような未来を、「kusuguru」では作り続けていきます。

あなたの心をくすぐる「何か」を、このプロジェクトを通して発信していきますので、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

二上 大志郎

kusuguru代表。
プロジェクトでの代表活動とともに、自身もミュージシャン・フォトグラファーとして活動し、常に創作活動の現場に立ち続けながら新しい仕組み・環境づくりにも携わっている。